うつ病患者の気持ち

私の老人性うつだった祖父への接し方について書きます。

 

老人性うつの方に多いのは

とにかくイライラしたり物忘れが多くなったり

今まで好きだったことにも全く興味を示さなくなった、

または嫌いになったなどいろいろあると思いますが

それによって対応が大変だったなぁと思うエピソードについて話します。

 

病院に行ったとき待合室で待っているとき、

隣にいた祖父が急に「腕時計がない!誰かに盗られた!」と騒ぎ出したのです。

 

私は「おじいちゃん今日は最初から腕時計してなかったと思うよ?

家に置いてきたんじゃないかな?」

というと祖父は聞く耳持たずと言った具合で

「そんなわけない!さっきまで腕時計してたんだ!!!」

と怒鳴り散らしました。

 

もうこうなってしまうと何を言っても祖父の耳には入りません。

仕方が無いのでじゃあ落としたんじゃないかな?

と言って一緒に落としていない腕時計を小1時間ほど探し続けました。

 

その後は祖父も落ち着いてきて

「もしかしたら腕時計つけてなかったかもなぁ…?」と言い、

私が「そうかもしれないね、一度お家に帰って探してみよう!

もしお家になかったらまた探しに行こうね」

と言うと少しだけ不貞腐れたような顔もしていましたが素直に従ってくれました。

 

もし似たような症状がみなさんの周りの老人性うつの方に起きた場合は

怒鳴らず焦らずなるべく相手の好きにさせるようにしてください。

すべて好きにさせてしまうと周りの迷惑になってしまう場合は

私が盗られたのではなく落としてしまったと言葉をすり替えたように

優しい口調で絶対に怒らないでなるべく相手が気を悪くしないように言ってみてください、

これができるようになるとかなり自分も相手も楽になると思います。

 

うつ病の方が騒ぎ出す時はみんな心に余裕が無いのです、

ひどく焦っている状態なのです、

だからそんな時に怒鳴ったりするとますます事態は悪化し余裕もなくなり

見えるはずのものも見えなくなってしまうのです。

 

私は自身がうつ病を患った経験から

うつ病の気持ちが少しわかるので彼らに悪気が無いことを知っています。

 

老人性うつはなにか騒ぎを起こしても忘れてしまうことが大半なので

相手が怒ったり泣いたりと騒いでいる時は老人と思わず

中身はかんしゃくもちの小さい子供、くらいに思っていてほしいです。

そう思えば相手も自分も少しは気持ちに余裕が出てくるのでは無いでしょうか。

 

悩むより違うものに置き換えて考えると

案外あんなに悩んでいたこともスッキリ解決するかもしれません。

もちろん症状が出ていない時は

みなさん普通のおじいちゃんおばあちゃんなので普通に接してくださいね^^



うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL