職場で誹謗中傷を受けた結果うつ病に

以前、職場で誹謗中傷を受けた結果、

うつ病になった方がいました。

 

一緒に仕事をしていてどんどん症状がひどくなり、

最後は以前の人格がどこに行ったのかとビックリするほどでした。

 

その方はパートで入って来られました。

中年の女性の方で優しくてのんびりとした性格の方でした。

話しやすくて私もすぐに仲良くなる事ができました。

 

しばらくして、新しい仕事の担当者を選ぶという話があり、

その方は新しい仕事に意欲的でした。

その頃からその方を誹謗中傷する噂が広がり可哀想になるほどでした。

 

その内容は、仕事ができないのに上司にうまく取り入っているとか、生意気だなどから始まり、

どんどんエスカレートして、本人に聞こえるように言う方もいらっしゃいました。

その方は周りと話す事が少なくなり、お昼も1人で食べるようになりました。

 

新しい仕事を誰がするのか決まる時、その方は交通事故にあわれました。

ムチウチになり、リハビリのために会社を早退する日があったかと思えば、

どんどん早退する日が増え、毎日早退するようになりました。

 

その頃、その方は自分は周りから攻撃を受けていると言い出して、

お茶を入れても決して飲もうとしませんでした。

噂では毒が入っていると言っていたそうです。

 

携帯も私たちから盗聴されていると解約していました。

周りもその事が拍車となり、また誹謗中傷を言い始めました。

新しい仕事は私に決まりました。

すると今度は私が自分を陥れようとしている黒幕だと周りに話しだしたのです。

そんな事はしていませんと本人にはっきりと言いましたが聞く耳を持ってもらえませんでした。

とうとう仕事もせずに私の方を睨むだけの日が数日続き、

上司が見かねて本人と話をしてみましたが、その方は怒って会社を飛び出し、

それ以来、会社に来られませんでした。



うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL