まじめな人が、うつ病に…。

新型うつ、仮面うつ病、病気や大怪我がきっかけでうつ病になる人。

世の中には、沢山のうつ病の人がいます。

私の通っている病院も、曜日によってはすごく混んでいます。

 

私は軽いうつ病なのですが、最初は人間関係が上手くいかなくて辛くなって病気になったのかなと思ってました。

実際、最初の会社でお局の激しいいじめがあって、怖くなって会社に行けなくなったので、そう思っていました。

 

でもカウンセリングを続けていくうちに

「まじめすぎるから、うつ病になったんじゃないのかな」

と臨床心理士さんに言われました。

実際に、若い方でも一生懸命仕事をして、働き過ぎてうつ病になる人が多いです。

ブラック企業で働いて、働いても働いても達成感が無くて自殺…。

なんて悲しいニュースもありました。

 

私もブラック企業なのか、中小企業の総務・人事・経理事務を1人で任されていました。

一応上司がいたのですが、不思議な方で何を考えているのか分からなくて。

常務もちょっとおかしいぞということで、私の必ず数字を合わせたい、ちゃんとした科目で伝票を入力したい。

チェックして、後から間違えたところを直してと言われないように頑張っていました。

おかげで上からはそれなりに評価されました。

頑張りが認められるのは嬉しいことです。

 

でも中小企業なので、リストラがありました。

通告したのは上司ですが、最後に印鑑をもらわないといけない総務系の書類は、全部私がやりました。

リストラの雰囲気は重くて「なんでリストラになるんだ?」と聞かれた時は、押し潰されそうになりました。

 

そして本社の移転で、封筒や名刺の住所を変えるという時期に決算。

毎日22時に家に着いて、とりあえずご飯を作って寝る。

5時間くらい寝て、また会社に行くという日々が続きました。

その頃に常務が会社を辞めて、私の評価が普通になりました。

 

仕事は終わらないし、褒められない。

褒められなくてもいい。頑張っているねという気持ちが欲しかったのか、

仕事を抱え込み過ぎた私はダウンしてしまいました。

 

休職した後、戻ろうと思ったのですが、

もっと会社がひどい状況になるからやめておいた方がいいということで、退職しました。

その後、バイトも含め何社か働いたのですが、自分が事務職で1番下だから一生懸命仕事しないと!

と必死にいろんなことを引き受けていました。

いつしかそれが私の仕事になり、また仕事を残して帰る。達成感が無い。

他の人にやってほしいと伝えたいけど、相談に乗ってくれる人がいない。またダウンしました。

 

入院を経て、良い看護師さんと同室の女の子が年下だったのですが、

とても良い子だったので元気になりました。

障害者職業支援センターで研修して、

パソコンが10年前で止まっているのでパソコン教室に通っています。

 

すごく順調だったのですが、障害者手帳3級を貰って、運良く障害者雇用で事務補助をすることになりました。

簡単な仕事ではあるのですが、お客様の書類を製本する、領収書の判子を押す。

請求書を郵送する準備する。

など、大事な仕事をやらせてもらえました。

 

でも同僚の方はそう思っていませんでした。

「簡単な仕事をやっている」「誰かがいないと仕事ができない人」と笑われました。

就業時間も週5日4時間…。

結婚していないし、両親も高齢なので将来が先行き不安。

何より、何気ない傷つく言葉を聞きたくないという理由で退職しました。

 

うつ病者、私のように軽い人は普通にやっていれば、

ちゃんと会社の仲間として受け入れてくれれば働けるのです。

スキルや、経験があれば、その仕事をやってみたいと思ってしまうのです。

でも世間や会社は、数字を扱う仕事はやらせられないとか、難しい仕事はダメという風になってしまう…。

 

やる仕事に贅沢はいいません。

せめて、同じ人として扱って下さい。

うつ病者も、ちゃんとした人間です。

まじめな人がうつ病になった人は、出来る人が多いです。

会社のメンバーとして受け入れてほしい。

それがうつ病者と働く第一歩です。

それから、頑張ってねと言わない、無理しないでねと言うことを考えて頂ければと思います。



うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL