「うつ病の人への接し方」へようこそ

うつ病の接し方うつ病は、体験した本人や家族でないと

その辛さを理解するのには、難しいものがあります。

 

うつ病の症状自体が辛いのはもちろんですが、

周りに理解してもらえない」という辛さもあるのです。

 

うつ病に対しては、まだまだ誤解や偏見を持つ人もいます。

そういった人の心無い言葉や態度が、

うつ病の本人や家族を苦しめているのも事実です。

 

周りの人間は、うつ病は病気だということを理解し、サポートする必要があります。

当サイトでは、周りにいる家族や同僚などへ、うつ病の人への接し方を紹介しています。