うつ病のお客さんが見えた時の従業員の対応方法

お店にうつ病のお客さんが来店された時の従業員の対応方法は、

どのようなものがあるのでしょうか。

 

まずお客さんに対して、分け隔てなく対応することは重要です。

ですが、一般的なお客さんと比較しましても明らかに違いは分かります。

そういうお客さんには丁寧に対応してください。

 

態度は一番大切です。

些細な事でも刺激になってしまいます。

周囲の物音や、人の出す音に対してとても敏感になっているのが

そういう精神的な病を抱えている人の特徴です。

従業員の対応方法としましては、いつも通りの接客を心掛けることが大切です。

特にアルバイトの方は、対応が未熟な場合が多いですので指導をしてください。

何があっても自我を出すような対応をしてはいけません。

全てを許すような気持ちは、うつ病の方には特に必要なのです。

 

自分で自分を追いつめていますので、全てを許してくれる存在は

そんな人たちにとっての救いになります。

それは些細な事かもしれませんが、思いやりを持って対応してください。


うつ病の家族への対応マニュアル

大切な家族、友人、会社の仲間がうつ病になってしまった。
でも、自分がどう接してあげればいいのかわからない・・・


うつ病が増え続けている現代では、同じように、うつ病の人への接し方で悩む人も増えています。


20年間、多くのうつ病を抱えた患者と向き合ってきた心理カウンセラーが、
簡単に自宅で実践できる対処法で、うつ病を抱える大切な方と向き合いながら、
一緒にうつ病を改善していける秘訣を教えます。

うつ病の家族への対応マニュアル


うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA