友人が出来るうつ病の人への接し方

もし身近な友人が

うつ病と言う現代の心の風邪と呼ばれる

病気であると診断されたとしたら、

ほとんどの人が動揺してしまいます。

 

なぜならうつ病と呼ばれる病気になってしまう人の多くが

普段は普通にいつも笑顔で普通の人と変わりの無いような

生活をしているためです。

 

しかし、その様な人は心の奥底に

他人には打ち明けることの出来ない

悩みやすトレスなどを抱えており、

その悩みやストレスなどを

誰にも相談または打ち明けることが出来ないまま

うつ病と呼ばれる心の病になってしまうのです。

 

このうつ病と呼ばれる病気ですが、

様々な種類のものがあり大きく分けても約5種類以上あり、

細かく分類していくとその数は軽く10を超えます。

 

しかし、うつ病の人との接し方と言うものは

どの様な種類のものであっても

ほとんど同じような接し方をすることが大切です。

 

良く言われる様に頑張れと言う言葉を安易にかけないことや、

その様な状態になったのは自堕落な生活をしているからである

と言う様な否定的なことを言ってしまうと

うつ病の人は自己嫌悪感などが強くなってしまうために、

調子がとても悪くなってしまいます。

逆に本人を肯定することに近いことを言えば

うつ病の人は安心することが出来ます。

 

その様な対応を取ると良いとされているうつ病ですが

それは家族だけでなく友人の支えも必要となってきます。

もし、友人がうつ病になり困っている時などは

少しの気遣いをすると言うだけでその本人に安心感を与えることが出来ます。

 

この様にうつ病の人への接し方と言うものは

小さなことに気を付けるだけで良い関係を築くことが出来ます。


うつ病の家族への対応マニュアル

大切な家族、友人、会社の仲間がうつ病になってしまった。
でも、自分がどう接してあげればいいのかわからない・・・


うつ病が増え続けている現代では、同じように、うつ病の人への接し方で悩む人も増えています。


20年間、多くのうつ病を抱えた患者と向き合ってきた心理カウンセラーが、
簡単に自宅で実践できる対処法で、うつ病を抱える大切な方と向き合いながら、
一緒にうつ病を改善していける秘訣を教えます。

うつ病の家族への対応マニュアル


うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA