うつ病である自分との向き合い方について

私は自分がうつ病であることを認めたくありません。

しかしどうやらうつ病なのであろうとはわかっています。

 

うつ病とは簡単に言ってしまうと『何事にも意欲がわかない』ということだそうなのですが、

私は何事にも意欲がわかないわけではなくある特定のものに対して興味がわかない人間なのです。

これはうつ病なのでしょうか。

 

 


[自分が受診している医師はやぶ医者なのか]

私のかかりつけの病院の先生は『最近調子はどうですか?』などといった簡単なことしか聞いてきません。

それが普通のことなのかそれともやぶ医者なのかはわかりませんが。

私は2週間おきに通院しているのですが、最近どうと聞かれても2週間で変化など起こるわけもなく

話すたびに回答に迷うことがしばしばあります。

そういったような質問のされ方をすると『早く話を切り上げたいのかな?』と考えてしまい、

結局お金が欲しくて早くたくさんの患者の相手をしたいだけなのかな、

などとネガティブな思考になってしまいます。

そういった発想を患者である私に持たせてしまう医師とは、医師としてそれでいいのでしょうか。

それとも私の病気のせいによるネガティブな思考からきているものなのでしょうか。

 

しかし次に受診した際には絶対に忘れずに聞いておこうと思っていることがあります。

気を使ってはっきり答えてくれるかはわかりませんが

どうしても気になることなのではっきりさせたいので

多少面倒くさがられてもいいので問いかけてみるつもりです。

 

 

[真実を知りたい時はどこに相談するべきか]

特定のものに対してだけ興味のわかない私はうつ病なのでしょうか、

それともこれから悪化していき興味のわかないものが増えていき

最終的にすべてに対して興味がなくなっていってしまうのか、

もしくは救いようのあるものなのか、などといったことをきちんと確認したいのです。

そして自分がこれからいったいどういった方向に向かっていくのかをはっきりさせたいのです。

 

しかし察するに医師の立場からしてネガティブな発言をするとはとうてい思えないので

結局答えが返ってきたとしてもその言葉を信用することができるかどうかはわかりません。

というよりおそらく信用できないでしょう。

そういった場合、自分の本当の姿を教えてくれる人は誰なのでしょうか。

どこの誰に聞けば本当のことを教えてくれるのでしょうか。

おそらく察するに医療機関に関係するところの回答では本当のことを教えてくれるような気はしません。

かと言って占い師に相談したところでそれこそ信用のできないことですし。

悩みどころです。

 

本当の自分の今の状況、そしてこれからどうなっていくのかくらいは知る権利があると思うのです。

でもひょっとしたら知らないでポジティブなことだけを言われ続けてそれを信じ、

そうすることがうつ病の回復への道なのかもしれません。

本当のことを知りたい自分と知るのが怖い自分がいます。

果たしてどちらが正解なのでしょうか。



うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA