同僚へのしわ寄せ

転勤になり、はじめての課に配属されたばかりのことでした。

私自身もあたらしい仕事で、慣れずわからないことばかりで、

上手く仕事を回せないときに、うつ病の女性と同じ課になりました。

 

20代の若い女性で、飲み会でも明るく上の人からも可愛がられる人で

勝ち気な性格の人でした。

仕事もできるらしいのですが週に3日ぐらい突破的に休むんです。

朝電話をしてきて、体調が悪くて出勤出来ないと言うんです。

上司はうつ病だから仕方がない、大目にみてやれというのですが、

彼女の仕事が急にわたしのほうにしわ寄せになったり大変でした。

 

病気だから仕方がないことなので、割りきって仕事をするので

そこはストレスではなかったのですが、一番のストレスは彼女が夜同僚と飲み会に行ったり、

休日にディズニーシーにいって遊んでいることを聞くことでした。

 

遊びはできるけど、仕事はしたくないなんて甘えもいいところです。

周囲もうつ病だからと、気をつかって飲み会とかに誘って

彼女の心を軽くしようと努力したみたいですが、

元気な私はどんどん仕事のしわよせがくるのに誰も気遣いなしで、

内心なんで仕事辞めないんだろうと思いました。

 

例えば、来週水曜日に彼女が友達とディズニーシーにいくのに有給休暇の申請をするとします。

体調がいいから、仕事がんがんやりますと言われ、仕事をまかせて土日はさむと、

月曜日の朝、昨日飲みすぎて体調が悪いと休みをとり、

火曜日も朝まだ体調が悪いと休み、水曜日は有給だからと休んでディズニーシー、

木曜日は昨日遊びすぎたと休まれ、やっと金曜日に出勤。

ディズニーシーのお土産を朝渡され、笑顔でお礼をいうのも疲れます。

そして、わたしは仕事が間に合わず、土曜日出勤するはめになります。

 

うつ病の人の接し方とは、本人に無理させず、ストレスを与えないことなんだそうです。

特に私の事例は、相手が若いので窓際に追いやるとこもなく、

なんとか元気になってもらいたいとみんなの願いもあって、

彼女の待遇はかなり優しいものだったと思います。

それももしかしたら、彼女にとってはストレスなのかわかりませんが、

甘やかされた状態で図にのっているようにもみえました。

 

うつ病の本人も大変かもしれませんが、周囲の人間のストレスも半端なものではないことをしってほしいです。

あくまで会社という組織は、お友だちの付き合いではないので、

人に迷惑をかけないような生き方を心掛けるべきです。

厳しい言い方ですが、うつ病のストレスが他に伝染しないようにしてほしいです。


うつ病の家族への対応マニュアル

大切な家族、友人、会社の仲間がうつ病になってしまった。
でも、自分がどう接してあげればいいのかわからない・・・


うつ病が増え続けている現代では、同じように、うつ病の人への接し方で悩む人も増えています。


20年間、多くのうつ病を抱えた患者と向き合ってきた心理カウンセラーが、
簡単に自宅で実践できる対処法で、うつ病を抱える大切な方と向き合いながら、
一緒にうつ病を改善していける秘訣を教えます。

うつ病の家族への対応マニュアル


うつ病の人への接し方 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA