「うつ病の人への接し方」へようこそ

うつ病は、体験した本人や家族でないとその辛さを理解するのには、難しいものがあります。

うつ病の症状自体が辛いのはもちろんですが、「周りに理解してもらえない」という辛さもあるのです。

うつ病に対しては、まだまだ誤解や偏見を持つ人もいます。 そういった人の心無い言葉や態度が、うつ病の本人や家族を苦しめているのも事実です。


周りの人間は、うつ病は病気だということを理解し、サポートする必要があります。

当サイトでは、周りにいる家族や同僚などへ、うつ病の人への接し方を紹介しています。

うつ病の家族への対応マニュアル

  • うつ病の家族への対応マニュアル

    大切な家族、友人、会社の仲間がうつ病になってしまった。 でも、自分が「どう接してあげればいいのか」わからない・・・   うつ病が増え続けている今の時代、 同じように、うつ病の人への接し方で悩む人も増えています。 […]

    うつ病の家族への対応マニュアル

よく見られているページ

  • うつの人との話し方

    「ただ話を聞いてほしかった」 そういう言葉に凝縮された愚痴、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。   実はこれ、うつ病の方の話し方の典型でもあるのです。 例えば、「死にたい」「消えてしまいたい」などと […]

    うつの人との話し方

  • 上司がうつ病になり約2年間、仕事のフォローや向き合って接しました。

    私の会社にGさんという方がいました。 課長で、背の高く男らしい。 合気道も段があり県の副理事まで務める人でした。 大きな声と威圧感がありました。 だけど優しく色々と人に接してくれました。 頼りがいのある人でした。 &nb […]

    上司がうつ病になり約2年間、仕事のフォローや向き合って接しました。

  • うつ病の人へ言ってはいけない言葉、いってあげてほしい言葉

    うつ病の方を元気づけようとして親切心から言った言葉でも うつ病の方には決して言ってはいけない言葉があります。     「頑張れ」「頑張ろう」 この言葉は禁句と言ってもいいくらいです。 うつ病になってし […]

    うつ病の人へ言ってはいけない言葉、いってあげてほしい言葉

  • うつ病の人に接するときは、境界線を引くことも大切です。

    私は身内や職場にうつ病の人が多かったのですが、 その中でうつ病の人への接し方について考えさせられることも多々ありました。   特に思ったのは、日常的にうつ病の人と一緒に暮らさなければならない場合、 家族や同僚の […]

    うつ病の人に接するときは、境界線を引くことも大切です。

  • 自分が学んだうつ病の人への接し方

    福祉関係の仕事をしています。 うつ病の人と仕事で接しています。 この仕事をする前は全く関係のない仕事をしていたので、始めは戸惑いがありました。 数年が経ち、自分なりにわかって来たことを記事にします。   まず、 […]

    自分が学んだうつ病の人への接し方

  • この人は理解者だと思える人がほしかった

    私は今では回復していますが、5年前に第一子を出産した後に 産後のホルモンバランスの乱れからマタニティーブルーになり、 そこから色々自分を責めてきっちりしないとと思っているうちにうつ病になってしまいました。 程度で言うと軽 […]

    この人は理解者だと思える人がほしかった

  • うつ病を体験した私が考える接し方

    かれこれ5年前、うつ病にかかりました。 当時、大阪で化学メーカーに勤めていました。 特別忙しい職場ではなかったのですが、上司の対応が非常に厳しかったのです。 理不尽な説教は毎日ありましたし、周りに人がいる中で何時間も立た […]

    うつ病を体験した私が考える接し方

  • 希死念慮とともに歩むということ

    病歴8年の当事者です。 乳児育児のさなかに義両親の金銭問題に巻き込まれ、重なったストレスでうつを発症しました。 2度の入院を経て、現在は投薬による治療で大うつを脱して小康を保っています。 不眠と過眠を繰り返し、起き上がる […]

    希死念慮とともに歩むということ

  • ただ話を聞いてほしかった

    家族や友人に、うつ病の人がいて、 そんな時に、力になりたいけれど、どう接していいかわからない人が、たくさんいると思います。 うつ病といっても、原因や状態など人によってさまざまだと思いますが、 私自身の体験から、どう接して […]

    ただ話を聞いてほしかった

  • 私の涙が止まらなくなったある夜の話

    私はうつ歴9年です。 病院を変わってから、原因不明の発作が出ます。 発作と言うと心臓や動悸を思い浮かべる方もおりますが、 私の場合、発作は音に過敏になり、遠くの車の音や人の声、エアコンの動く音が耳に響きます。 そして、し […]

    私の涙が止まらなくなったある夜の話

  • うつ病の方へ言ってはいけないNGワード

    一般的によく言われているのは、うつの人に「ガンバレ!」と励ましてはいけないという話。 確かに、頑張れと言われると辛いです。 私自身うつ歴9年になりますが、いまだに頑張れという言葉はきついです。   なぜ頑張れと […]

    うつ病の方へ言ってはいけないNGワード

  • 重度のうつ病の人への接し方

    私は2007年にうつ病と診断され、9年間心療内科に受診しています。 1度大きな自殺未遂をしたこともあり、精神科病院に2か月入院したこともあります。 最近ではテレビで見るような軽いうつ病の人ではなく、 重度のうつ病の人を目 […]

    重度のうつ病の人への接し方

  • うつは伝染する

    私の元彼は重度のうつ病でした。 元彼と私が出会ったのは大学1年生の時でしたが、元彼は小学生のころから重度のうつ病だったようです。 症状としては、気分の浮き沈みが激しい(情緒不安定)、 少しのことで気分が落ち込み立ち直りが […]

    うつは伝染する

  • うつ病の人は、その時々で気分が変わることを念頭において接して下さい。

    うつ病の人は、その時々で気分が変わることを念頭において接して下さい。 私は、うつ病になり精神的に不安定な時が続きました。 朝、調子が良いので人と話すことが苦にならないと感じてたにも関わらず、 少し時間が経つと急に気分が暗 […]

    うつ病の人は、その時々で気分が変わることを念頭において接して下さい。

  • うつ病の人とのよい関係の築き方

    うつ病のひとは孤独を感じ、自分を必要以上に責めてしまう傾向にあります。 なんでもないと思えることにも敏感に反応してしまい、たやすく傷ついてしまいます。   そんなうつ病の方を受け入れ、絶対的に味方であると伝え、 […]

    うつ病の人とのよい関係の築き方

  • 気楽にお付き合いしましょう。

    友達にうつ病の人がいますが、精神的な疾患があるからといって 何も特別扱いする必要は特にないと思います。 その人の個性というか性格だという感じで気楽に接しています。   ですが、相手が明らかにうつ状態の時には無理 […]

    気楽にお付き合いしましょう。

  • うつ病の人への接し方でしてはいけないこと

    それまで周りにうつ病の人がいなかった場合、どのように接したらいいのだろうと考えてしまいます。 家族や、友人がうつ病になった時、あんなに明るかった人がなぜと悲しみを覚えることもあるでしょう。 早く良くなってほしいと思います […]

    うつ病の人への接し方でしてはいけないこと

  • 鬱病の友達の前では出来ない話題

    私の数少ない友達の中でずっと気になっている友達がいます。 高校の同級生なので今は同じ30代半ばです。   その子は大学卒業後勤め始めて数年で鬱病になり、 一時期良くなったりした時期も何回かありますが、今でも鬱病 […]

    鬱病の友達の前では出来ない話題

  • 私はそっとしておいてほしいと思っていました

    私自身の体験から、うつ病の時にどう接してもらうと助かったかと言いますと、 うつ病でも色々な状態があると思うのですが 私はそっとしておいてほしいと思っていました。   お仕事での人間関係や人との関わりに疲れていた […]

    私はそっとしておいてほしいと思っていました

  • うつ病の人にかける言葉

    この世の中、うつ病や、うつ病予備軍と言われる人は多いです。 実際に私の友達にもいますし、会社にもいました。 親戚にも二人、うつ病になった人がいたのですが、 一人は療養中ですが、もう一人の人は家族と口喧嘩になり、 その勢い […]

    うつ病の人にかける言葉

  • 同僚へのしわ寄せ

    転勤になり、はじめての課に配属されたばかりのことでした。 私自身もあたらしい仕事で、慣れずわからないことばかりで、 上手く仕事を回せないときに、うつ病の女性と同じ課になりました。   20代の若い女性で、飲み会 […]

    同僚へのしわ寄せ

  • 適度な距離をたもつこと

    大学時代、いつも明るい友人が突然私にこう言いました。 「カウンセラー受けてみようかな」 私は、自分自身も、いろいろなことに悩んでいて、 大学のカウンセリングルームに定期的に通っていました。 友人はそのことを知っていました […]

    適度な距離をたもつこと

  • 友人がうつ病を発症してから治るまで接してみて思ったこと

    私は最近まで自分の友達T君と会社の後輩のN君という二人が うつ病になり治るまで色々と携わっていました。   T君は小学校の時からの友達でした。 彼は電子関係の工場に勤めていて、若くしてチームリーダーとなり仕事を […]

    友人がうつ病を発症してから治るまで接してみて思ったこと

  • うつ病を患った時の目つき

    うつ病は心の風邪とも呼ばれており、 多くの人が患う心の病気です。 悪化すると健全な社会生活を送ることができなくなる場合もありますので、 早期発見と早期治療が大切になります。   うつ病を患うと顔の表情になって現 […]

    うつ病を患った時の目つき

  • 産後うつってどんなの?接し方は?

    出産は女性にとって 心や身体にとても大きな変化をもたらします。   母親になるという責任感、また慣れない育児への不安や 赤ちゃん中心の生活による体調の不調など様々な変化があります。   産後うつは全体 […]

    産後うつってどんなの?接し方は?

  • 中学生のうつ病と親の接し方

    うつ病は、簡単に言うと 精神障害の一種で意欲や興味、 精神活動などの低下や不眠や 食欲低下などの精神疾患のことです。   うつ病は、サラリーマンなどの大人に多いと思われがちですが、 中学生にもうつ病の人はいます […]

    中学生のうつ病と親の接し方

  • うつ病に効果的な家族療法

    うつ病は、近年最も増加している 病気の一つです。   多くのストレスが生じる社会や、 人間関係にうまく適応出来ないなど、 原因は様々ですが、うつ病の症状が見られ始めれば、 早目の受診が必要となります。 &nbs […]

    うつ病に効果的な家族療法

  • 浮気によるうつ病

    信用していた相手に裏切られ、 傷ついた結果によってうつ病になるケースはとても多く、 浮気によるうつ病というのも存在します。   通常の人であれば、パートナーによる浮気ぐらいで うつ病になるなんて弱いという解釈を […]

    浮気によるうつ病

  • 思春期うつ病

    人間というものは 毎日生きていくうえで さまざまなストレスと遭遇するということも多いです。   そのような日常生活に感じるストレスのなかでも、 精神的な原因のストレスというものは頻繁に発生します。   […]

    思春期うつ病

  • 単身赴任の人がうつ病に

    単身赴任で一人暮らしを始めると 様々な健康被害も出てきます。   それは生活習慣や食事の乱れが主な原因になります。 今まで仕事から帰ったら食事ができていて、 それを食べればいい生活だったのが、 自炊をしなければ […]

    単身赴任の人がうつ病に

  • うつ病で涙止まらないことがありました

    私は職場のストレスが原因でうつ病にかかりました。 営業という職種がら、毎日数字の達成度に関して 責め立てられることには慣れていました。   毎日のように上司から大声で罵詈雑言を浴びるので、 営業に出る車の中で大 […]

    うつ病で涙止まらないことがありました

  • 失恋とうつ病

    誰もが失恋をすると、うつ病になるのか、 というとそれは違います。   誰でも失恋すると激しく落ち込むものですが、 それでも数日経てば、テレビを観て笑ったり、 お腹がすいて、ご飯を食べて美味しいと感じるようになり […]

    失恋とうつ病

  • 「頑張れ」は禁句?

      うつ病患者への接し方として、 「頑張れ」という言葉は禁句 という認識が広く知られるようになってきました。   ただし、なぜそうなのかという理由は知らない人も多くいます。   健康な状態な […]

    「頑張れ」は禁句?

  • 患者に振り回されない

      うつ病の人の中には、 1日の中でも症状の波が激しい人がいます。 これを、うつ病の日内変動と呼びます。   治りかけの段階では特にその傾向も強いです。   本人の体調がよくなって、気分がよ […]

    患者に振り回されない

  • 「考えすぎるな」と言わない

    うつ病の人は、気にしなくてもいいことを気にして、エネルギーを消費します。 気にしたからといって、どうにもならないことを考えてしまうのです。   でも、だからといって、 「考えすぎるな」というアドバイスはオススメ […]

    「考えすぎるな」と言わない

  • 親の無神経な言葉

    うつ病になった本人に早く立ち直って欲しいと、家族は願います。 そして、本人によかれと思って命令したり、励ましの言葉をかけたりします。 でも、ときにはそれが治療の妨げにもなることもあります。   例えば、「ずいぶ […]

    親の無神経な言葉

  • 子どものうつへの対処法

      受験の失敗やいじめなどの精神的なストレスや、 引越し、入学などの環境の変化が引き金となって、 子どもがうつ病になることもあります。   子どものうつ病に対して、親はどう対処すればいいのでしょうか。 […]

    子どものうつへの対処法

  • 成人した子どものうつ病

    働くでもなく、職業訓練や勉強をするでもなく、 成人しても親と同居して、親のスネをかじっているような 若者のことを「ニート」といいます。   もちろん、ニートの人すべてがうつ病ではありませんが、 何もしない状況を […]

    成人した子どものうつ病

  • 老人性うつ病とは

      今、日本の高齢者の5%はうつ病と言います。 高齢者のうつ病を特に、老人性うつ病といいます。   高齢になってからうつ病になった人は、それまで十分に頑張ってきたのに、 「一体何の為に頑張ってきたのか […]

    老人性うつ病とは

  • うつ病と離婚

    パートナーのうつを治すために努力してみても、 改善の兆候が見られず、支える側が疲れ切ってしまい、 それ以上パートナーとしての関係を続けるのが辛い場合、 そのときは思い切って離婚するのも、仕方の無いことです。   […]

    うつ病と離婚

  • パートナーの為に

    彼氏や彼女、夫や妻。 パートナーがうつ病になると、普通の人であれば、 「何か自分にできないか」と考えるでしょう。   でも、そこで重要なことは、焦って何かをしようとするのではなく、 相手の全てを無条件に受け入れ […]

    パートナーの為に

  • 新型うつとの接し方

    従来型うつ病は真面目で、几帳面で責任感が強く、 仕事熱心な人がストレスに耐え切れなくなると発病するケースが多いので、 まずは環境を変えることで、精神的なプレッシャーから解放させてあげることが先決でした。 ところが、新型う […]

    新型うつとの接し方

  • 新型うつ病とは

    いわゆる一般的な「うつ病」というのは、 「何をやっても楽しくない」、 「自分は価値のない人間だ」などと否定的に考え、 過度の疲労やストレスで長い間、心が沈んだ状態が続き、 「憂うつ感がぬぐえない、それによって体が思うよう […]

    新型うつ病とは

  • 職場復帰する場合

    休職を終え、職場復帰するときが、うつ病で最も慎重を要する時と言えます。   治療活動に専念して、休職している間の気持ちと、 会社で仕事をしながら治療しているときの気持ちは同じではないからです。   職 […]

    職場復帰する場合

  • 職場の人への伝え方

    社員がうつ病になる原因には、 その人を取り巻く環境が大きくかかわっています。   ですから、薬で症状が落ち着いても、環境が全く変わらなければ、 多くの場合、症状は再び悪化してしまいます。 勤め先では、直属の上司 […]

    職場の人への伝え方